カナダ知的所有権庁(CIPO)は、この秋より、ニース分類に基づいて区分制度を採用する商標出願の受付を始めると発表しました。区分制度の導入により、先行類似商標の早期発見や翻訳コストの削減などのメリットが期待されます。

それに伴い、CIPOのホームページで提供されるオンラインツールも改善される予定です。改善概要は以下のとおりです。

・商品役務の適切な区分を選択しやすくするために、商品役務マニュアルを改訂する。

・特定の区分が検索できるように、データベースの機能を改良する。

受付開始期間やその他の改正商標法情報など、詳しい情報が入り次第、続報をアップデートいたします。

本件に関する詳しい内容につきましては、下記問い合わせ先までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本件に関するお問い合わせ先
株式会社ブライツコンサルティング
担当:矢島 崇成
E-Mail: tm@brights.jp
Tel:03-5521-0107  Fax:03-5521-0117
http://www.brightsconsulting.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ