ベネズエラにおいて、2015年5月28日からすべての手続きにおけるオフィシャルフィーが大幅に値上がりしました。

理由は政府が強制的にレートを固定し、ベネズエラ現地通貨(ボリバル・フエルテ)の対ドル為替レートが1USドル=400ボリバル・フエルテから1USドル=6.3ボリバル・フエルテに変更されたためで、さらに、外国からの出願の場合にはUSドルでの支払いを必須としたためです。

例えば、印紙代15,000ボリバル・フエルテの場合、5月28日より前は約38USドル、5月28日以降は約2,381USドルとなり、約60倍となります。

引き続き現地代理人と密に連絡を取り、詳細が判明次第、続報をアップデートしてまいります。

具体的な金額等、本件に関する詳しい内容につきましては下記問い合わせ先までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本件に関するお問い合わせ先
株式会社ブライツコンサルティング
担当:矢島 崇成
E-Mail: tm@brights.jp
Tel:03-5521-0107  Fax:03-5521-0117
http://www.brightsconsulting.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ