日本において、商標手続きにおける印紙代の値下げが検討されています。
値下げが検討されている商標に関する費用は商標設定登録料と更新登録料です。

特許庁の商標部門における料金引下げの理由として以下のようなことが挙げられています。
・現行の料金体系において、特許特別会計の中長期的な収支見通しを試算したところ、商標部門は今後中長期的に収支がプラスになることが見込まれるため。
・商標権の取得及び維持に係る負担を軽減し、更なる利用拡大を促すことが、日本経済の活性化を推進する上で重要であるため。

料金改定の具体的な時期や手数料など詳しい情報が入り次第、続報をアップデートいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本件に関するお問い合わせ先
株式会社ブライツコンサルティング
担当:矢島 崇成
E-Mail: tm@brights.jp
Tel:03-5521-0107  Fax:03-5521-0117
http://www.brightsconsulting.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ