韓国でオフィシャルフィーの一部が変更されましたので、その内容についてお伝えいたします。
なお、新しいオフィシャルフィーは2012年4月1日から有効になります。

商標の出願・登録・更新に関しては、これまで指定商品の数にかかわらず、1区分につき一定の料金となっていました。
しかしながら、今回の変更によって、指定商品の数が1区分につき20商品を超過する場合には、その超過した1商品ごとに、2,000ウォンの追加料金の支払いが課されることになりました。
2012年4月1日以降に新規出願または更新申請されたものが、この追加料金の対象となります。

たとえば、2012年3月30日に30個の商品を指定して出願をした場合、この商標の出願時および登録時における追加料金の支払いは不要ですが、10年後の更新申請時には、指定商品10個分の追加料金20,000ウォンを支払うことになります。

韓国での商標出願や更新は、現料金が適用される間に申請されることをお勧めいたします。現料金が適用されるのは2012年の3月末までですが、申請手続きの準備に要する時間も考慮し、お早めのご依頼をお待ちしております。
なお、韓国での商標更新は、期限日の1年前から行うことができます。

この記事についてご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本件に関するお問い合わせ先
株式会社ブライツコンサルティング
担当:松本 健吾
E-Mail: tm@brights.jp
Tel:050-5536-4005  Fax:03-3523-0338
http://www.brightsconsulting.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ