アルゼンチンで商標規則が改定され、更新期限日の起算日が変更されました。

これまで、商標の更新期限は、更新登録が完了した日から10年でしたが、今後は、前回の期限日から起算して10年となります。

この変更は、2012年1月1日以降の更新出願が対象となります。
たとえば、2012年3月1日が更新期限日の商標は、その日から10年後の2022年3月1日が次回の更新期限日となります。

これまでは、期限日より前に更新登録が完了すると、次回の更新期限日までが実質的に10年より少なくなってしまい、また、更新日を自動的に計算することができないなどの不都合がありました。
今後は、自動的に10年毎に更新期限日が設定されることになりますので、更新管理の利便性が上がるといえます。

この記事に関してご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本件に関するお問い合わせ先
株式会社ブライツコンサルティング
担当:松本 健吾
E-Mail: tm@brights.jp
Tel:050-5536-4005  Fax:03-3523-0338
http://www.brightsconsulting.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ