2012年3月11日から16日に、コスタリカの首都サンホセにて第43回ICANNコスタリカミーティングが行われました。ディスカッションの中心となったのは、申請終了まで残りわずかとなった新gTLDです。

ミーティングの最後のセッションは3月16日のICANN理事会会議でした。最終日までに7日間続いたミーティングで新gTLDに関わる様々な問題が幅広く議論されたにも関わらず、現在進行中ということもあり新gTLDに関する新たな決定は行われませんでした。今後のプラハ(チェコ)もしくはトロント(カナダ)のミーティングにて引き続き新gTLDについて協議されると思われます。一方、理事会の会議で承認されたのは、BH(バーレーン)のccTLDの再委託やDNSリスクマネージメントフレームワークのワーキンググループの認可などです。

新gTLDに関してですが、今回のミーティングの新gTLD専門セッションにて2012~2013年のスケジュールが明確化され、進行中、検討中、そして今後の課題が発表されました。また、新gTLDの第2ラウンドに関しても、近年中の導入が理事会によって確認され、業界では早くとも2015年、もしくは2017年の導入になると推測しています。

さらに、理事会と政府諮問委員会(GAC)のセッションも行われ、説明責任および透明性レビューチーム(ATRT)によるGACに対する勧告が導入されることになりました。これにより、GACによるパブリックポリシーアドバイスの定義化が必要となります。GACによるICANNの様々な取り組みに対する影響が大きいと思われているため、アドバイスの定義化は今後注目されるでしょう。

以上、ご関心のある方弊社宛てお問い合わせ下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本件に関するお問い合わせ先
株式会社ブライツコンサルティング
担当:新gTLDプロジェクトチーム
E-Mail: newgtld@brightsconsulting.com
Tel:050-5536-4005  Fax: 03-3523-0338
http://www.brightsconsulting.com/newgtld/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ