.asiaドメインネーム登のご案内

国(地域)  : アジア地域
TLD Code : asia
基礎データ : http://www.icann.org/en/meetings/montreal/geo-regions-topic.htm

ASIA地域におけるインターネットの利用促進とサイバースペースにおける独自性の追求ために、新トップレベルドメイン「.asia」がICANNにより承認されました。

「.asia」ドメインは、その登録管理を行うレジストリである「the DotAsia Organisation Limited」により、登録開始に向けた準備が進められております。

※スケジュールなどの正式発表が行われ次第、情報の更新を行います。

取得可能ドメイン 登録要件 コメント
.asia アジア圏に登記された企業または居住する自然人

登録申請スケジュールをご覧ください

.asia登録申請スケジュール

asia_timeline.jpg

Pre-Sunrise
予約語の選定期間

Sunrise1 (SR1): Governmental Reserved Names
予約語の申請期間

Sunrise2 (SR2): Registered Marks
商標権者優先登録期間
重複申請の場合オークション

SR2-a : Early Bird Sunrise

  • 2004年3月16日までに登録されている商標保有者。
  • 商標登録証のコピー
  • 最初の使用日付の証明
  • 使用実績の証明

※証拠書類はレジストリからの請求により、必要となる可能性があります。

SR2-b : General Registered Marks

  • 2006年12月6日までに登録されている商標保有者。
  • 商標登録証のコピー

※証拠書類はレジストリからの請求により、必要となる可能性があります。

SR2-b : Extended Protection

  • 2006年12月6日までに登録されている商標保有者。
  • 商標登録証のコピー

※証拠書類はレジストリからの請求により、必要となる可能性があります。

SR2-b : General Registered Marks

  • 分類記述に関連する言葉と商標の組み合わせ。

※証拠書類は未定です。

例)1類で「ABCD」という商標を登録している場合

1類の記述にある“chemicals”と組み合わせ、[ABCDchemicals.asia] の申請ができる。

Sunrise3 (SR3): Registered Entity Names

2006年12月6日以前にアジア圏に登記された企業のための登録期間
重複申請の場合オークション
※ 証拠書類は必要で、提出が義務付けられています。

Landrush (一般登録第1フェーズ)

アジア圏に登記された企業または居住する自然人
重複申請の場合オークション

Go Live (一般登録第2フェーズ)

アジア圏に登記された企業または居住する自然人
first-come-first-serve(先着順による登録)の一般登録申請

.asia 登録申請費用

.asia 登録申請 価格(税別) 備 考
Sunrise2 30,000円

商標権者対象
1ドメインの2年間の登録・維持費用です。
Sunrise3 30,000円

企業対象
1ドメインの2年間の登録・維持費用です。

※ご希望のドメインが登録に至らなかった場合、各申請手数料のみを申し受け、登録料の5,000円を返金させていただきます。
※レジストリのオフィシャルフィーに変更が生じた場合は、弊社価格にも変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

登録申請のお申し込み方法

申請方法は、「.asiaドメインネーム登録申請 申込書」フォームをダウンロードしていただき、 必要事項をご記入の上、FaxまたはE-Mail(info@brights.jp宛)にてお申し込みください。

その他世界各国のドメインネーム登録について

ブライツコンサルティングでは、商標分野での国際的なコンサルティング経験と知的財産としてのドメインネームマネジメントにおける独自のノウハウを活かし、「.asia」ドメインネームだけでなく、アジア諸国をはじめ、全世界に存在するドメインネーム ( ccTLD )の保護を行っています。お気軽にご相談ください。

ページトップへ