2TWNICは漢字.台灣の登録を2010年10月14日より開始し、台湾で利用できるドメインネームが増えました。TWNICのデータベースで確認したところ、12月9日現在7000件あまりの登録数が確認できました。

「漢字.台灣」を取得することによって「漢字.tw」が自動的に付与されます。TWNICの一つの例として紹介させていただきます。

tw

(情報元:http://xn--fhqr87b.xn--kpry57d/info.html

例えば、「繁体字. 台灣」の“台網中心.台灣”を取得しますと「繁体字. tw」“台網中心.tw”が自動的に付与され、同時に「簡体字.台湾」と「簡体字.tw」も自動的に付与されることになりますので、合計4パターンを一体的に取得することになります。

しかし、.台灣と.twは別々に運用されることになりますので、DNS名前解決はそれぞれ設定することになります。

なお、同一のホストネームには簡体字、繁体字を混在することはできず、ホストネームの漢字をpunycodeに変換した際に63文字を越えないことが必要となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ブライツコンサルティング
担当:何 言
E-Mail:dn@brights.jp
Tel:050-5536-4005  Fax:03-3523-0338
http://brightsconsulting.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ