韓国インターネット振興院(KISA)は、国際インターネットアドレス管理機構であるICANNが韓国の公式ハングルインターネットアドレスを「.한국(ドットハングク)」と定めたと17日発表しました。

ハングル(韓国語)のインターネットアドレス「.한국」は、韓国語ドメインであり、韓国のccTLDは既存の「.kr」を含み2つとなります。

「.한국」のような自国語国家ドメインを導入するためにはICANNに申請書を提出し、国家ドメイン名及び管理機関に対する段階別評価を経て最終的に導入可否が決定されます。

KISAは韓国の公式ハングルインターネットアドレスとして「.한국」が確定したことにより、今月中に「.한국」の管理機関指定申請を出す予定です。ICANNの管理機関指定評価には約4~5ヶ月かかる予定であり、それから米国国務省の最終承認を経てスタートします。

従って、KISAは今年末まで「.한국」の導入及びサービスに必要な詳しい登録要件、DNSの構築などを完備し、最終承認が終わる来年上半期から「.한국」の登録が段階的に始まる見通しです。

登録開始に関する明白な情報が分かり次第、順次お伝えいたします。

※ 自国語国家ドメイン導入の経過及び現状

09年11月ICANNが自国語国家ドメインの申請を開始してから10年9月21日現在韓国を含め31ヶ国で申請を受け付けました。

(その中、中国、エジプト、ロシアなど全部12ヶ国が米国国務省の最終承認まで完了しました。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ブライツコンサルティング
担当:金 慧善
E-Mail:dn@brights.jp
Tel:050-5536-4005  Fax:03-3523-0338
http://brightsconsulting.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ