中国の「.cn」ドメインネーム登録要件変更に伴い
中国におけるドメインの個人不正登録・使用の減少を期待
報道関係各位
プレスリリース
 
2009年12月24日
株式会社ブライツコンサルティング
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国の「.cn」ドメインネーム登録要件変更に伴い
中国におけるドメインの個人不正登録・使用の減少を期待
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
世界中の商標権、ドメインネームの取得、管理、コンサルティングを行いICANNの
公認レジストラでもある株式会社ブライツコンサルティング(所在地:東京都中央区、
代表取締役:高津竜司)は、2009年12月11日にCNNIC(China Internet Network 
Information Center)が発表した中国で使用されている「.cn」ドメインネーム登録
要件変更に伴い、個人による「.cn」ドメイン取得が不可となり少なくとも個人による
不正登録・使用の減少が期待されると考えます。
 
2009年12月11日CNNICから「.cn」ドメイン登録に関する登録要件の変更が発表されました。
変更内容は「ドメイン登録情報の審査を強化し、ドメイン登録情報の正確性を高めるため、
ドメイン登録申請時に所定書類の提出を求め、登録者情報の審査を行う」これより、
今後「.cn」ドメイン登録には、社印付きの登録申請書(原本)、登記簿謄本等のコピー、
登録担当者(連絡人)の身分証明書のコピー(実名公開)が必要となります。
以上の提出書類の性質から、今後は個人による「.cn」ドメインの取得はできなくなります。
中国国内のレジストラは、早速CNNICの方針に従って、登録時の書類審査を始めております。
また、既存のドメインに対しては、権利者情報が虚偽のままだと、ドメイン凍結や
削除される可能性があると警告を出し、各レジストラが登録者情報を再度審査し、
情報修正やドメイン譲渡等の案内も開始しております。中国国外の海外公認レジストラに
対しても、CNNICは、中国国内のレジストラと同様に所定の書類の提出を求めており、
12月21日から適用が開始されております。
上述の書類を求めて登録者情報の正確性を担保したことから、少なくとも個人による
「.cn」ドメインの不正登録・使用の減少が期待されると考えます。
株式会社ブライツコンサルティングでは国際的なコンサルティング経験とノウハウを活かし、
引き続きドメインネームの取得、管理、コンサルティングに加え侵害系サイトや
フィッシングサイトの発見・監視管理等を行い企業のコーポレートブランドを支える
お手伝いをいたします。
 
 
【会社概要】
会社名:株式会社ブライツコンサルティング 
(http://brights.jp/)
英文会社名:Brights Consulting Inc.
設立:2004年1月7日 
代表者名:代表取締役 高津 竜司
所在地:東京都中央区小伝馬町12-5 小伝馬町YSビル9F
電話:03-5652-7560   FAX:03-5652-7561
資本金:23,500,000円 
社員数:25名 
取引先:富士通株式会社、株式会社日立製作所 
    東レ株式会社、本田技研工業株式会社、 
    クラリオン株式会社 他約400社
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ先】 
株式会社ブライツコンサルティング 担当:矢島、何言
E-Mail: info@brights.jp 
Tel:03-5652-7560  Fax:03-5652-7561 

http://brights.jp/

※本リリース資料は、ご自由にご転送・ご引用ください。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ